efax

efax記事一覧

月に送受信150枚まで無料で月額1250円(初年度は1000円)30日間無料トライアルができる市外局番から始まる番号が取得できるefaxのサービス詳細特筆すべき点は初期費用が無料、送信・受信ともに月150ページまで無料、30日間無料お試しができるというところです。150ページの送受信を超えても1ページ10円と安く、多めに使う家庭やビジネス利用でも満足して使えます。最低利用期間も設定されていないので...

efaxを実際に申し込んでみました。申込み方法を画像でまとめたので簡単な解説付きで紹介します。まずは公式ホームページへまずは公式ホームページへ飛びます。efax(公式ホームページ)はコチラ公式ページへ移動すると以下のようなページに出るので「2分で申込み」をクリックします。ちなみに2分は少し言いすぎですが、4~5分以内には申込みが完了しました。電話番号選択国をプルダウン型のリストから選択し、市外局番...

解約受付は電話のみefaxの解約方法efaxの解約方法はカスタマーサポート(0120-914-915)への電話での受付のみになっています。対応時間は祝祭日を除く月曜日から金曜日までの、9時~18時です。電子メールや郵便での解約(キャンセル)は受け付けていないので、電話をして解約の手続きを行っていきます。サービスを終了したい場合は一本電話を入れましょう。解約の電話で聞かれる内容登録がwebで5分くら...

インターネットFAXの最大のメリットとも言えるEメールでのFAX受信のお話です。自宅のパソコンや携帯電話など何台まで登録が可能なのでしょうか。これは最大で5台まで登録可能です。ですのでパソコン用のメールアドレスや携帯のメールアドレス、スマートフォンや念の為のバックアップとしてもう一つアドレスを登録しておいてもまだ一つ空きがあります。もしスマートフォンとガラケーを二台持ちしている人であれば、スマホの...

インターネットFAXを利用したいけれども050番号はいや…、こんな方にはefaxがおすすめできます。以下でefaxで取得可能な市外局番を一覧化しました。自分の都市の番号が取れるか気になっている人は参考にしてください。またこれらはオプションサービスではなく通常のサービスの範囲内なので別途追加料金が発生するということはありません。efaxで取得できる市外局番一覧都市市外局番都市市外局番東京:東京都03...

efaxでFAX文書を送信するのは簡単です。据え置きのFAXしか使ったことのないインターネットFAX初心者でも大丈夫だと思います。使い方はメールアドレスのあて先に「相手のFAX番号@efaxsend.com」と入力し、送りたい書類を添付するだけです。なお使えるフォーマット(拡張子)は以下の記事を参考にしてください。参考記事:インターネットFAXで使えるフォーマット(PDF、word、excel他)...

efax homeで送信できるファイルフォーマット(種類)は以下のものです。adobe PDFをインストールしていない方は以下からダウンロードできます。adobe PDF READER(公式)microsoftのword・excelをお持ちでない方は以下から購入できます。microsoft office2013の購入送信可能なドキュメントタイプファイルフォーマット・拡張子のまとめ今主に使われている...

FAXと言えば会社でのビジネス利用がメインだと思う人が多いと思います。ですが、実際は個人でもかなりの方が使われています。2013年の販売データでは170万台、普及率は46.4%だそうです。どのような利用をしているのでしょうか。一般的な使い方をあげていきたいと思います。参考記事:2014年の(ビジネス・家庭用)FAXの販売台数、普及率(シェア)個人の利用テレビ、ラジオへの投稿仕事の内容確認サービスの...

efaxのネット上とアンケートサイトで集計した口コミと評判をまとめました。参考にしてください。良評判のクチコミ月額が安くて良い30日間無料で試せるのが良い初期費用無料で良かった送信、受信料金が安い電話回線を引いていなくても使えるのが助かるスマホ、携帯電話で使えるので便利基本的に私が紹介しているのと何ら変わりないので補足はしません。悪評判のクチコミ解約方法がわからないフリーダイヤルに送信できない解約...

トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円~で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較