インターネットFAX 比較

パソコン、スマホでインターネットFAX

人気記事

 

インターネットでFAX機がなくても送受信ができる裏ワザ!

パソコン、スマホでインターネットFAX

 

従来の据え置きFAXや複合機では緊急時の用件を外出で察知できなかったり、インクや用紙の補充交換が漏れていたため、発注(受注)を逃してしまったり、送信ミスで誤った場所に送ってしまい、個人情報が漏れてしまったり、FAX機が故障して受信できないという危険性がありました。

 

 

このようなトラブルを未然に防いでくれるのがインターネットFAXです。またインターネットFAXはパソコンやスマートフォンで電子ファイルとして文章を確認することができ、一覧性も高くFAX量の多い利用者はもちろん、少ない人でもどこにやったかを把握しやすいメリットがあります。

 

 

電子ファイルなので保存にも場所をとらないですのでスペースを無駄にするということがないのもインターネットFAXの良いところです。もちろん必要な時にはプリンターを使用して紙出しすることも可能です。送信するときはPDFやwordファイル、excelファイルなど数十種類のファイル形式に対応しています。必要に応じてフォーマットを調整しましょう。

月額料金が安い!

インターネットFAXは固定電話回線に比べて基本料金が安いです。NTTの電話回線であれば、月額2000円前後はかかりますが、ネットFAXだと1000円強/月から利用が可能なので経費の節約になります。送信料金も安価になっており、使えば使うほどランニングコストが下がっていきます。

 

参考記事:インターネットFAX各社サービス比較

準備するものは基本的になし

今このホームページを見ているパソコン(windows、mac)やスマートフォン(携帯電話)があれば送受信は可能です。わざわざPCモデムを用意する必要はありません。これまでPCファクスというのはパソコンに内臓、もしくは外付けしたモデムに電話線をつないでファックスをするというものがありましたが、インターネットFAXでは用意する必要はありません。紙出しする場合だけプリンターを用意して下さい。

 

 

インターネット回線は現在一般的に普及しているブロードバンド(フレッツ光、auひかり、wimax、e-mobile、ADSL)やLTE・3G回線があれば特別問題はありません。ダイヤルアップやISDN回線の場合だと送受信に時間がかかってしまうのでこの場合は少し早い回線に切り替えてしまうのがおすすめです。

FAX専用の電話番号を取得することができる

通話中にFAXが来ても受信できない、またFAXを送りたいのに通話中で送信ができない…、こんなことも専用の電話番号があれば解消されます。電話回線を複数契約していないSOHOの方や個人事業主の方には嬉しい機能です。また社員一人一人に自分用のFAX番号を持たせるという使い方もできます。

 

 

新しく取得できる電話番号はサービス会社によって異なり、050IP電話番号や市外局番の付いた番号が一般的です。この取得した電話番号をFAX専用にあてることで既存の電話とFAXを同時に使うということも可能になります。

無料で試せるサービスもあり

インターネットFAXは30日間無料でサービスを試すことができます。検討中の人はもちろん、現在紙のFAX機を使っている方も無料でトライアルができます。faxサービスを使いたいけど、そこまで使わない、電話回線を持っていない、fax機を買って設置するのも…。そんなことを考えている人にもこの無料トライアルを使ってペーパーレスな電子FAXを一度試してみてください。

 

 

参考記事:インターネットFAXを無料で試す

トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円〜で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較