faxをインターネットで使う方法

国際電話を激安でかけるならTelink

国際電話を激安でかけるならTelink

Telinkは国内通話料金+1分1円で使えるサービス
NTT、KDDIの固定電話回線網を使っているので音質が良い
月額基本料金は無料

 

 

これまでの国際電話

国際電話を激安でかけるならTelink

 

国際電話というと高いというイメージがあるかと思います。昔は1回かけると数百円は当たり前、数千円になるなんて時代がありました。

 

安くなったけど通話品質が悪い

後にマイライン(プラス)というものが始まり、少し料金が下がりました。さらにその後はYAHOO!!BBのBBフォンなどのIP電話が始まり料金がかなり落ちました。しかしIP電話は通話品質は低く、ブツブツ雑音が聞こえる・切断されるなど不具合が多発しました。現在ではLINEやSKYPEなどがありますが、これらもインターネット電話と呼ばれるもので通話品質としてはイマイチです。

 

 

固定電話と同等で国内通話料+1分1円から使えるサービス

これまでのIP電話、インターネット電話は音が悪い、接続が切れやすいというデメリットが大きかったですが、最近では通話品質にこだわっているけれども料金は格安、というものが出てきています。それはTelinkというサービスです。これはNTT・KDDIなどの固定電話回線網を使うサービスでこれまでのものよりも声のクリアさが違います。安いから音質は我慢していたという人には嬉しいサービスです。

 

 

対応エリアはアメリカ合衆国やカナダ、イギリス、フランス、中国、香港など18カ国です。これらのエリアなら1分1円で利用することができます。

 

使い方の例

使い方は簡単で日本各地ののアクセスポイントに電話し、国番号、相手先の電話番号、#(シャープ)をダイヤルすると相手先につながるという利用方法になっています。例えばアメリカに電話を掛ける時は03-4455-1777※にかけ国番号1をダイヤルし、相手先の電話番号をダイヤルします。
※東京のアクセスポイントの電話番号。日本に13箇所、アメリカに1箇所あります。基本的に居住地域から一番近いところを選ぶと通話料金が安くなります。
※掛け間違いに注意

 

 

FAXは使えない

通話もするけれどもFAXもするという場合このサービスで使えるかというと使えません。通話のみのサービスになっています。FAXを利用する時は固定電話回線のFAXやコンビニFAX、インターネットFAXを使う必要があります。月に10〜20枚程度FAXをするならばインターネットFAXが便利で月1000円ほどから利用できるのでおすすめです。
参考記事:インターネットFAX比較

 

 

まとめ

月額料金は基本無料※なので契約だけしておいて、国際通話をする時だけ利用するという方法でも大丈夫です。国際電話をよくする人はもちろん、あんまり国際電話をかけないけど使うときがある、そんな人にも優しいサービスです。
※世界40カ国が無料になる有料サービス(3900円/月)もあり。

 

 

無料で試せるので、気になった人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

Telinkの詳細、申込みはコチラ(公式ホームページ)

 



トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円〜で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較