簡単にFAX専用回線を増やす方法。新規番号の取得、増設も。

簡単にFAX専用回線を増やす方法。新規番号の取得、増設も。

簡単にFAX専用回線を増やす方法。新規番号の取得、増設も。

現在1回線、もしくは2回線3回線と使っているけれどももっとFAX専用回線を増やしたい場合に役立つ方法を紹介します。以下が回線数を増やす方法の一覧です。

 

  • インターネットFAXを欲しい回線数分契約する
  • フレッツひかり電話+ダブルチャネル(1契約で2回線まで)
  • auひかり電話を2回線契約
  • ISDNを契約する

 

インターネットFAXを欲しい回線数分契約する

これが一番簡単で本命でしょう。何回線でも増やすことができ、工事も不要なので即日使うことができます。基本料金は1250円〜/回線です。番号も回線ごとに市外局番つきの番号が発行されます。初期費用も不要です。手軽にFAX専用回線を増やせるのでおすすめです。

 

efaxの30日間無料お試し、詳細はコチラ(公式ホームページ)


 

フレッツひかり電話+ダブルチャネル(1契約で2回線まで)

NTT東日本、西日本が提供しているひかり電話サービスを利用する方法です。月額料金500円〜で使えるサービスですが、オプション料金を支払うことにより2回線分まで利用することができます。
※オプション料金はフレッツ光ネクストの場合200円/月、Bフレッツの場合は400円/月。NTT東日本の場合。

 

このサービスを使うにはフレッツ光インターネットを利用する必要があります。インターネット回線を使う方向けです。

 

 

参考記事:固定電話回線を安く引く方法


 

auひかり電話を2回線契約

フレッツ光と同様にauひかりインターネットでも2回線契約することが可能です。こちらは1回線目が500円/月、2回線目が450円/月になっています。フレッツ同様にauひかりインターネットを申し込む必要があります。

 



 

ISDNを契約する

ビジネス向けの電話回線、ISDNを契約すると言う方法もあります。これは一つの電話加入権で2番号使えるサービスです。月額料金はこれまでのものと比べて少し高く3530円/月です。電話加入権が必要なのと基本料金が高くてあまりおすすめはしません。今申し込もうとするとNTTの担当者からひかり電話の方をすすめられるかもしれません。
参考リンク:NTT東日本

 

 

まとめ

インターネットFAX以外だとインターネット回線をフレッツorauにしたり、電話加入権を用意したりと何かと手間がかかります。また回線数も基本的に2回線までなので後々の拡張性もネットFAXに比べるとイマイチです。今から回線を増やそうと言う人にはインターネットFAXをおすすめします。

 

efaxを30日間無料お試しする(公式ホームページ)

トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円〜で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較