インターネットFAX比較

現在個人、法人で手軽に使えるインターネットFAXサービスを比較しました。従来の複合機なしでもFAXが使えるインターネットFAXのサービス選びの参考にしてください。

 

サービス名 FAX番号 初期費用 月額料金 送信料金 受信料金

特典・
備考

eFax
オススメ!

03他
各市外局番
※1

無料 1500円~

150枚まで無料
151枚以降10円/枚

150枚まで無料
151枚以降10円/枚

30日間無料トライアル

秒速FAX

03
052
06
050他

1050pt~
※3

980pt※3 13pt※3 0pt※3  

BizFAX ストレージ&リモート
2017年7月新規受付終了

050 無料※2 1000円 8円/3分 無料  
D-FAX 020 2500円 無料 送信機能なし 無料 ・3ヶ月利用なしで自動解約
KDDIペーパーレスFAX 050 1000円 950円~ 15円/枚 無料  

faximo
(ファクシモ)

03
06

1080円 940円 14円/枚

1000枚無料
以降9円/枚

 

message+
(メッセージプラス)

050 0円※4

792円~
※4

15円/枚 無料 年払い&初年度のみ3000ptプレゼント

※1:取得可能な市外局番はefaxで取得可能な市外局番一覧を参考。
※2:web申込み時
※3:1pt=1円
※4:年払い時。通常初期費用または事務登録手数料1000円、月額利用料950円。キャンペーンなし。

 

人気2社詳細データ

eFax

初期費用 無料
月額料金 1,500円
受信料金 150ページ無料 以降10円/1ページ
送信料金 150ページ無料 以降10円/1ページ
支払い方法 クレジットカード 銀行振込 口座振替

 

eFaxは30日間の利用料金が無料

efaxはじめの30日間が無料なのでとりあえずインターネットFAXを試してみたいという方にはとてもおすすめしやすいサービスです。

 

初期費用も無料

また初期費用が無料、支払いプランは月払い・年間払いと選ぶことができるので手を出しやすいです。これにくわえて30日間の無料期間があるので、気軽に実際の使用感を試してみることができます(無料期間中に解約すると費用は発生しません)。

 

毎月送信・受信それぞれ150枚まで追加料金なし

送信、受信共に毎月150ページまで無料なので、ヘビーユーザーでない限り基本料金のみで収まるのも嬉しいところです。

 

法人(オフィス)で利用する場合でもSOHO(個人事業主)や小さめの会社であれば無料の範囲内でおさまるところも多いでしょう。中小企業~大企業でもクライアントとのやりとりがFAXは少なめという場合は無料でおさまる場合もあるでしょう。

 

FAX番号は市外局番から始まる番号が新規発行

efaxはオンラインでFAX番号が発番され、今すぐ使えるので急ぎの人にも嬉しい。FAX番号は全国の市外局番から選択することができるので固定電話と変わらない電話番号です。

 

eFaxのFAX番号例:03-1234-5678

 

050から始まるIP電話番号ではないというのが大きな特徴ですね。

 

最近は050から始まる電話番号も増えてはきましたが、市外局番から始まる電話番号(NTTなど固定電話機に発番される番号)の方が安心できる・信頼できるという人は多いです。

 

この市外局番から始まる電話番号を選択することができるのはeFaxの大きなメリットです。

 

※頭の市外局番は全国都道府県の番号から選択することができます。申込みの住所と別の都道府県の市外局番の電話番号を取ることも可能です。

 

スマホ・タブレット端末・ノートパソコンなど外出先からもFAXが利用可能

専用のアプリを使用することによって出先からFAXの受信を確認したり、送信することも可能です。

 

アプリをインストールしなくても、専用のwebページにログインすることによってFAXを確認するという使い方も可能です。

 

eFaxのまとめ

Webサイトでの送信・受信に加えスマホアプリでも送信・受信でき機能性は抜群です。初期費用が無料、30日間基本料金が無料でトライアルできるのでインターネットFAXを実際に試してみるのに最適なサービスです。

 

文句なしのイチオシネットFAXです。

 

おすすめ度:★★★★★

 

efaxの申込み、詳細はコチラ

 

秒速FAX(旧Toones)

fax,efax,インターネット,比較

初期費用 1,050円
月額料金 498円(SOHO)
798円(ベーシック)
980円(ビジネス)
受信料金 8円(SOHO)
3円(ベーシック)
無料(ビジネス)
送信料金 機能なし
支払い方法 銀行振込
クレジットカード

 

秒速FAXは受信専用の「秒速FAX Plus」と送信専用の「秒速FAX送信」に分かれています

 

受信専用の秒速FAX Plus

まず受信専用の秒速FAX Plusは3プラン用意されており、月額料金が安くなるほど、1枚当たりの受信料金が高くなります。

 

・一つ上のプラントの損益分岐点

プラン名 基本料金 受信料金 損益分岐点
SOHO 498円 8円 38枚
ベーシック 798円 3円 61枚
ビジネス 980円 0円 -

細かい差ですが以上のようになっています。毎月61枚以上受信するなら最上位のビジネスプランがおすすめ。

 

送信専用の秒速FAX送信

送信に関しては基本料金無料でFAX送信1枚当たり7円~10円になっています。

 

一か月で5,000枚を超えないと割引されないので、相当ヘビーユーザーでない限り10円と覚えておけば良いでしょう。

 

関連ページ:秒速FAXの料金・詳細など解説ページ

 

秒速FAXのまとめ

受信と送信でサービスが分かれているので操作方法が他のサービスに比べて煩雑になっているのがネックです。また初期費用が発生し、無料期間もないのでお手軽に試しにくいというのもイマイチです。

 

おすすめ度:★★★

 

BizFAXストレージ&リモート

各社インターネットFAXの徹底比較!
初期費用 1000円
月額料金 1000円
受信料金 無料
送信料金 8円/3分
支払い方法 クレジットカード※
請求書払い
口座振替
※クレジットカード払いはweb申込み時のみ可能

 

2017年7月新規受付終了しました。2019年7月サービス終了予定。

 

受信が無料で費用面を気にせずに使えるインターネットFAXサービスです。初期費用もwebから申し込むと無料です。電話番号は新規で050番号が付与されます。

 

毎月の受信が多いという方はビズファックスストレージ&リモートが受信無料で使いやすい。初期費用はネットから申込むことでが無料になります。またefaxに比べて月額料金が安価なので長く使うことを考えるとお得になります。

 

 

無料トライアルがついていないのがデメリットですが、web申込みで初期費用が無料、月額料金が1000円(+消費税)なので1ヶ月だけ試してみるというのもおすすめです。

 

参考:サービス終了のお知らせ - NTTコミュニケーションズ

 

バランスが良いのはefax

両方使ってみましたが、送信、受信共に150枚まで無料で使えるefaxがバランスが良いです。使い方にもよりますが、ある程度の枚数を毎月無料で使えるので気軽にFAXの送受信ができます。

 

FAXの送信・受信操作も簡単なのでネットFAXを使ってみたい人には最適なサービスです。無料期間だけでも使ってみて継続するかどうかを判断すれば良いでしょう。

 

efaxの申込み、詳細はコチラ
トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円~で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較