efax

efaxの申込み方法

efaxを実際に申し込んでみました。申込み方法を画像でまとめたので簡単な解説付きで紹介します。

 

まずは公式ホームページへ

まずは公式ホームページへ飛びます。

 

efax(公式ホームページ)はコチラ

 

公式ページへ移動すると以下のようなページに出るので「2分で申込み」をクリックします。ちなみに2分は少し言いすぎですが、4~5分以内には申込みが完了しました。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

電話番号選択

国をプルダウン型のリストから選択し、市外局番もリストから選択します。ちなみに国は最初から日本が選択されているので問題なければそのままで大丈夫です。

 

 

その後に番号を選択します。表示された番号でしっくり来るものがなければ「他の番号を見る」を選択すると違った6番号が表示されます。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

選択した電話番号、料金、カスタマー規約を確認

eFaxの電話番号が丈夫に表示されます。誤っていないか確認し、良ければ下のカスタマー規約を確認。問題なければ同意するにチェックして「次へ」をクリックします。ちなみに「eFax Plus」となっていますが、プランはこれ一つだけです。他に安いプランや高いプランはありません。

 

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

支払いプランの選択、個人情報の入力

支払いプランは月払いプランは1500円/と15000円/年の2プランです。年払いの方が16%OFF(1250円/月)になっているのでランニングコスト面でオトクです。

 

 

入力する個人情報は名前、Eメールアドレス、国、郵便番号、都道府県、住所、会社名、電話番号、クレジットカードの種類(VISA、MasterCard、アメックス(AmericanExpress)、JCB)、クレカ番号、CVV番号、有効期限です。CVVとはアメックス以外は裏に記載されている3桁、アメックスは表面に表記されている4桁です。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

入力した個人情報の確認

個人情報に間違いがないかを確認。OKだったら「次へ」をクリック。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

申込み完了、テスト送信

以上で申し込みは完了です。テスト送信してみましょう。これはeFaxからあなたが作った新規アカウント宛に送られるので別にもう一台アカウントやFAX機を用意する必要はありません。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

「送信」ボタンをクリックすると以下のようになります。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

メールボックスを開いてテストメールを確認

以下のようなメールが届いていて、PDFファイルが添付されています。確認してみましょう。

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

アカウント内の画面

以下がイメージです。時期によって変わるかもしれませんが、シンプルで見やすいです。アカウント画面内では受信するファイル形式の変更(PDF、TIF。デフォルトはPDF)、番号の追加(有料オプション)、送受信の履歴確認、

 

efax(Plus)の申込み方法(画像付き)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。申込み作業は簡単に終わります。流れを理解していれば5分もあれば終了します。はじめの30日間は無料なので気になる方はまずはトライアルで試してみるのがおすすめです。

 

efax(公式ホームページ)はコチラ

トップページに戻る


FAX機、電話回線のいらないインターネットFAX


efax
efax画像 ・月額1250円~で使用可能!
・初期費用無料!
・30日間無料体験実施中!
・送信・受信各150枚/月無料!
・各市外局番の電話番号が取得可能!

インターネットFAX比較


インターネットFAX比較